Event is FINISHED

9/3 花と和紙との出会い 中秋の名月編(松本由利×中村陽子)

Description

東京・日本橋で二百年以上続く和紙舗「榛原(はいばら)」の中村陽子さんと、フラワーアーティストの松本由利さんによる「和紙」と「花」をテーマにしたコラボレーションレッスンを行います。

「雪月花」「花鳥風月」の言葉になぞらえるように、
自然の美しさを語るうえで、月は欠かせない物のひとつ。
その秋の美しい月明かりに照らされて、秋の花々が咲き乱れる庭に迷い込んで遊ぶウサギたち……
そんな情景を描きながらつくる箱庭風のアレンジメントと
和紙でつくるウサギで、風情ある作品をみなさんでつくってみませんか。

和紙は、友禅染の技法で模様を乗せる千代紙や越中和紙を使用します。
千代紙は菊花とその葉を文様化した「重陽」柄を。
菊の花が咲くと恵みの秋がやってくるため、良きことの前触れとされています。

古来より親しまれていた月と和紙の関係をたどりながら、
和紙からひも解かれる日本の真心や文化に心を寄せて、
秋の夜長の月に、花と和紙を添えてみてはいかがでしょうか。





《講師プロフィール》


松本由利
英国人デザイナー、ジェーンパッカーの元でデザイナー、インストラクターを務めたのち独立。現在は「花と食」「花とインテリア」といったさまざまな分野とのコラボレーションレッスンを企画運営。スタイリッシュな花を得意とする。


中村陽子
東京・日本橋で二百年以上続く和紙舗「榛原(はいばら)」に併設する資料室「聚玉文庫(しゅぎょくぶんこ)」にて学芸員として勤務。明治大正期を中心とする歴史的な資料や、肉筆画、千代紙類の美術工芸品など、同店が守り伝える紙の文化を、次の時代へ受け継ぐための調査・保存活動を行なっている。


《草冠の学校について》


kusakanmuriのレッスンが「草冠の学校」として生まれ変わりました。

これまでの開催レッスンに加え、バラエティ豊かな講座をそろえた「草冠の学校」。自分の中の「ひらめき」を互いに分かち合い、新しい感覚を呼び覚ましてみませんか。


<レッスンのお申し込みについて>
  • お電話や店舗でも申し込みを受け付けているため、定員オーバーとなっている場合がございます。その場合には、レッスン事務局よりご連絡いたします。
  • レッスンの受講は、「草冠会員」または「オンラインショップ会員」に限らせていただいています。お申し込みさの際に、会員番号または会員IDをご記入ください。
  • 初回お申し込みのお客様は、受講前に草冠会員への登録をさせていただきますので、ご了承ください。
Event Timeline
Sat Sep 3, 2016
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
事前支払い ¥5,400
当日会場にて支払い(¥5,400)

On sale until Aug 31, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
kusakanmuri
399 Followers